WHAT'S UP
「魔境からのごあいさつ」と更新記録です。
ESSAYS
過去に書いたトロッコ関係の記事や、旅行の紀行文、徒然なる鉄道情景のお話を掲載しています。
last updated 2018/12/02
PHOTO GALLERY
トロッコを中心とした写真展示室です。
last updated 2018/12/25
EXPERIMENTAL MUSIC GUIDE
過去にトップページやエッセイの中で紹介した、気になる実験音楽の名盤珍盤を、データとともに解説。
last updated 2018/08/20
KIYOSATO MUSEUM OF ART
世界有数のボイス個人コレクションを誇る私設現代美術専門館、清里現代美術館の紹介。閉館しました。このコーナーはこのまま存続します。
last updated 2017/08/04

LA MONTE YOUNG 礼拝堂
ミニマル音楽の祖ラモンテ・ヤングを崇拝する人のみ入室可。資料の紹介、ディスコグラフィ等を掲載。
last updated 2017 / 08/21

このサイトは・・・
ひっそりと存在するトロッコや廃線跡と・・・
アヴァンギャルドな音楽が同居する・・・
世界で唯一の魔境です(たぶん)・・・
なぜ鉄道と音楽かって・・・?
そんなこと・・・
ここにしばらくいればそのうちわかりますよ・・・

去年はセレブ観光地軽井沢にある美術館のレセプションに招かれ、それだけでも大変オイシイ思いをしましたが、もちろん途中でガッツリ観光。今は落ちぶれてしまった信越本線の末端にある「碓氷鉄道文化村」、そして「元祖」で釜めし!さらに連絡バスで軽井沢へ。実はこの横川で降りたのは初めて。

Andrew Deutsch "Forget Time" (CDR)
シアトルの電子音楽作家Deutschがバンバン出していたプライベートの作品シリーズ。その全貌はもはや謎となっている。内容は尖った電子音で共通しているが、ジャケがすべて凝った手作りで、この作品では手書きの宇宙人みたいな絵。こんなのを20とか30とか作るとは思えないので、それ以下の極少数しかないと思われる。

現地の研究者による台湾森林鉄道写真集と研究書、第二弾刊行!
今回は嵐山森林鉄道と、林田山森林鉄道。嵐山については哈崙に続いて酒井助六が写真を提供しました。(写真クリックで専用ページに飛びます。)

 

 

お手紙はコチラまで……

 

                                  

<掲載写真・文章等の無断使用を禁止します。>